最近の記事
2013年03月30日

大学受験用に英語学習のまとめ その2基礎完成

―その2まとめ―

【基礎完成】
【費やす時間:最速で1か月、通常1か月半程度、遅くとも2か月以内】

@英文の分析的読み方(精読初期)
A高校英文法基礎(大学入試センターレベルより下)
B英単語帳1冊を開始

※教科書の音読はその1から継続して取り組むこと

教材はこの段階では、
文法を意識した英文の読みの導入を図る易しめの教材
高校英文法の参考書(フォレストなど)がベストですが、こういった参考書が難しい人は易しめの高校英文法の教材
ターゲットやDuoなどの短文系単語帳を開始※注意点として、例文の解読に時間が掛かるものは避ける。学校で配られたものがあればそれで十分(速読英単語などの長文系単語帳はまだ早い)

※下の方にいくつかおススメが載せてあります。

ポイントは、@は技術系の本でもあり身に付ける必要がある知識なので、出来るだけ早く終わらせて最低2回読む(できれば3回)。この時点で精読やフォレストなどの参考書を1回読むだけで理解できる天才はいません。1冊を2週間くらいであいまいな理解で構わないので終わらせて、高校英語の全容をつかみましょう。そして二か月くらいかけて繰り返す。
単語帳だけは特別な覚え方があるので、その方法に従ってください。こちらも基本的には「繰り返し」がキーポイントです。

―まとめ終わり―

しっかり英語を学習していた人ならば、大学受験に臨むにあたっては、この段階からスタートだと思います。
高校の英文法は高校の授業だけでは通常は身に付きません。なんせ日本の高校の英文法はかなり深いところまで突っ込みつつさらーっと流しますから。だから受験文法問題集に入る前に高校の英文法のおさらいをします。

この段階で重要なことは、

英文法を英文解釈に繋げる

ことです。本来は英会話に繋げる方向へ行きたいところですが、受験を控えている人は第一に

リーディング

に命を賭けるのが勝つ秘訣です。


【基礎完成】
【費やす時間:最速で1か月、通常1か月半程度、遅くとも2か月以内】

@英文の分析的読み方(精読初期)
A高校英文法基礎(大学入試センターレベルより下)
B英単語帳1冊を開始

@の教材は以下のモノが良いです。
1週間で読める系※SVOCを使ってさらっと解説

急いでも2週間はかかる系※高校基礎英文法から始まりガチッと解説


Aの教材は言わずもがな、フォレストです。これが読めるならばこれを読むに越したことはないです。学校で配られている総合英語的な分厚い英文法参考書でも良いと思います。

個人的にはこっちの方が易しいかと。総合英語beの新しいの。売り切れてますが、、、


※コツは、1周目は全部は読まない。多少わからなくてもいい。主要例文を音読しつつ、どんどん進める。これらの知識を身に付けるのはのちの段階での「文法演習問題集」ですから。フォレストで挫折する人は、あの細かい解説部分も律儀に一生懸命読み過ぎてる傾向ありますので注意してください。とりあえずまずは1周すればOKです。

問題は、それでもフォレストなど読めまテン!という人です。明らかに「その1」の中学英語の力がないのですが、高校英語の易しい本は一長一短でその人の実力具合によっておススメが変わるというベストチョイスがありませんので、勧めるのが難しいです。
例えば以下のとかがレベル別では該当しますが、こればかりは書店で自分で調べ他ないです。


B単語帳は最低でもどれか必ず一つはこなさないと通常の受験生が受験で勝つことはないです。
これはぶっちゃけどれも一緒です。おススメはあえてしません。

大事なのはどのように取り組んでいるかです。
大学受験という範疇で考えるならば、英語上達マップや百式英単語

のボキャビル解説にあるタイプの「目で追って音読することをめちゃくちゃ繰り返す」方法が私の意見としてもベストだと信じています。このやり方はパッシブボキャブラリーを最速最短で大量に増やすための方法じゃないかと。

たとえば300ページの単語帳なら30ページごとにわけて付箋を貼り、10のパートに分ける。
一日目:パート1を3周音読する。
二日目:パート1を2周音読する、パート2を3周する。
三日目:パート1を1周音読する、パート2を2周音読する、パート3を3周音読する。
みたいので、5日目に全てを一旦復習してわからないのにチェックをいれるか、わかるのにチェックをいれるみたいなやり方です。

最初から覚えるつもりなんてないんです。

とにかく目にして声に出す回数を増やすだけです。もちろん最初は翌日にはほとんど忘れてます。このように忘れることを計画に織り込んで、雑で構わないので覚えたい単語に「繰り返し触れる」ことが重要です。翌日にほとんど忘れていても構いません。最終的に、何となく意味がわかるという段階までの単語を「一気に増やす」ということが最も重要なのです。
ちなみに、短文系単語帳としてもっとも出来が良いのは以下の鉄壁です。難関大を狙う人はどうぞ。



夏前にここまで終わらせておけば、夏休みの過ごし方によっては難関校すら無理じゃない。諦めないこと。

もう一つ大事な点は、学校の授業は単語や文法を確認することができる最も重要な機会なので、絶対に軽視しないことです。良い教師悪い教師がいるのは当然ですが、いずれも学生よりは英語を知っています。

どんな授業であっても英語に触れるはずです。その超貴重な機会をないがしろにしていては非常に効率が悪いです。妙な宿題がやたら多すぎるという場合を除き、全面的に授業と教師を有効利用しましょう。教科書の音読をして英文と真剣に向き合いましょう。少しずつ化学反応のように内容がクリアになってくる時期です。

これにて受験への準備は整いました。基礎が固まっているので、自分の目指す大学のレベルに合わせて対策が変わってきます。このブログでは、通常受験生はセンター8割、難関大受験生はセンター9割を一つの目標としています。

大学受験英語その1へ |ランキングへ 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへTREview
スポンサードリンク
posted by yozamruai at 01:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月29日

Skype英会話相手を真面目に募集

【募集】
Skypeで英会話をし、英語力を一緒に鍛える人募集
2週間に1回程度の自由参加形式
対象英語力:英検2級〜1級、TOEIC800以上程度で、流暢にはしゃべれなくとも理解はできコミュニケーションはできるであろう人

【現在のメンバー】
私:何年か前にTOEIC930、英語関係、趣味は歌や楽器(ドラムやギター)
日本人の友人:TOEIC860、元SE、趣味は手品?最近アプリ開発したようです
韓国人の友人:TOEIC不明、流暢ですが文法はかなりメチャクチャ、食堂店員、趣味スキューバダイビング

【内容】
・Skypeでグループチャットまたは個人で会話
・毎回事前にテーマを1つだけ決めておきます。【例】〜日は、AKB峯岸みなみの坊主について、TEDの〜の動画についてなど
・友人以外とは時間を決めておいた方がお互いやり易いので30-60分

私と日本人の友人は東京近辺で集まり実地で英会話もします。
大学のESSみたいなサークルのイメージです。
何か目標を持って英語学習に取り組んでいる人と切磋琢磨して上達していけることを望んでの募集となります。まだ始めたばかりです。もちろん無料、宗教とか関係なしw、高価な壺とか売りませんwww

興味がありましたらこちらまでご一報を。

|ランキングへ 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへTREview
スポンサードリンク
posted by yozamruai at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Skype英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだかんだでkindle Fire HDを使いまくっている件

kindle Fire HD 8.9(名前ながっ)
を先日何の目的もなく購入したとお伝えしましたが、なんだかんだでほぼ毎日使っています。

私は最近はDeath Noteのアニメの映画版と漫画の映画版とネットで拾ったスクリプトで勉強から逃避しつつ英語に触れていたのですが、Kindleさんも英語学習から逃避しつつ英語を楽しめるツールという感じがします。

例えばオーレックスの英和和英辞書のアプリ。これはスマホ用のようでアンドロイド端末などで使うものが元々の発端のようですが、kindleに入れて使ってみると、結構良くできているのです。

例文検索が日本語、英語、成句などからできるので、電子辞書より優秀です。kindleだと画面もデカいし、見やすい。

他にも英語ニュースサイトのアプリだとか、洋書無料のをダウンロードしたり、PDFの英語書物を読んだり、TEDなどの英語動画サイトを回ったり、PCを開かずに手軽に英語に触れられます。

今私はいわゆる

多読・多聴

のようなことをしていて(まあ楽してるというわけですわ)、机上で勉強はあまりしていないのですがwwそういう英語学習法が好きな人は良いかもしれません。

いや、まあ机上でしっかり勉強するのがもちろんベストですよ。はい、精読や英作文の際にはしっかり机上でやってますがな、心配いりませんわ。グスン

kindleである必要性はまったくないですが、何かタブレット端末を一つは持っていると、英語の世界は広がります。

|ランキングへ 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへTREview
スポンサードリンク
posted by yozamruai at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kindle、電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カスタム検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。