最近の記事
2015年02月28日

オンライン英会話best teacherについて

best teacherというサービスをしばらくやっていましたが、自分には合いませんでした。
以下に簡単にどんなサービスか、その良い点悪い点をまとめておきます。

best teacherライティングとスピーキングを学べるサービスです。
第一段階:テーマに沿って、自分で英文を書いて、それを返答してもらうやりとりを2~5回して、最後に添削をしてもらう
第二段階:添削に音声がつくので、添削されたものを自分で覚える
第三段階:その内容を元に、スカイプで英会話をする

良い点
・いきなり話すのではなく、テーマに沿って自分の言いたいことを書いてから、それを添削してもらえて覚えて自分のものにするというのは、自分の英語を高めていくにはある意味理想的
・待ち時間さえ我慢すればたくさん書こうと思えばかける

悪い点
英文の添削を待っている間に、ほかの英文を書くことができない。数時間も待たされることもあり、勉強のペースが非常に作りにくく、勉強をするユーザー視点に立っていない
アップデートされて、3本まで同時並行できるようになったそうです
・テーマの枠が狭すぎて書きたいことがない
・時間が空くと返答をする人が変わるので、会話が続いていないので不自然
・添削ミスや録音ミスが時々ある。チェック機能がないと思われる
・録音がネイティブではない時がある
・添削の出来に差がありすぎる(非常に丁寧でためになる添削もありました)
・会話は基本的に添削の内容に沿って行うという機械的なもので、初心者向け(初心者にとっては逆に良い面もある)
・カリキュラムがないので、自分で意識を高くしてやらなければ力がつかない
・面白みがない

総合的にはアイディアは非常に良いですが、質は低めのサービスでした。なにかこう、一本筋が通っていないシステムという感じ。
現状では使えないサービスですが、ジャパンタイムズを使って同じようなことができるプログラムが値段が倍くらいでありますが、そちらはおそらくこのシステムと相性が良いのではないかと思います。というのも、記事を読んでタイムリーにそれについて意見を書いて、添削してもらってその後話すということで、タイムリーなためやる気の面でも維持しやすく、会話でもほかのテーマのどうでもいいつまらないものではないので、色々と広がりがあるものになりそうだからです(試していないのであくまで想像です)。

どういう人向けのサービスなのかいまいちわからないのでお勧めはしませんが、ユーザー視点に立って改善すれば化けるサービスだと思いました。
スポンサードリンク
|ランキングへ 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへTREview
posted by yozamruai at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Skype英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カスタム検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。