最近の記事
2015年03月19日

レアジョブの効果 TOEFL対策として

レアジョブ始めました。

以前ベストティーチャーというライティングからオンライン英会話につなげるサービスをやっていましたが、あまりなじめず実力を伸ばせませんでしたが、レアジョブは私に合っているっぽいです。
ただし、レアジョブに関しては今回は明確な目的をもって取り組んでいることが大きく起因しているので、どちらのサービスが優れているかという話ではありません。どちらも一長一短で、使い手の使いようという感じです。

さて、レアジョブで何をしているのかというと、

TOEFLのSpeakingの練習です。

TOEIC900を超えてから、ちょこちょこ勉強は続けているのですが、はっきりいって頭打ちしており、いまだに喋りはみじめなものです。そんな状態を打破する意味も込めてTOEFLへのチャレンジを決めました。
TOEFLを解いてみると、Readingは英検1級より簡単で、スピードを求められますが、TOEICほどの超速というわけではないのでさほど難しくはなく、むしろ内容もそこそこ面白いので楽しいです。Listeningは沢山聞くのと覚えておくのが大変ですが、メモの練習などをして頑張っている最中です。

一方のSpeakingとWritingは、もう不安しかありません。
SpeakingのTask1は15/45という15秒で考えて45秒で話し切るというかなり難しいタスクです。

Intro
Reason1→support(example)
Reason2→support(example)
(Conclusion)

というような、英検1級二次試験で2分かけて話す内容を45秒で話すのが理想のスタイルという感じで、とにかく時間制限以内に内容のあることを話すのが大変です。
内容自体は、夏と冬どっちが好きかとか、外食と家で食べるのどっちが好きかみたいな簡単なものですが、この時間内に話し切るのはハッキリ言って相当難しいです。
自力で本も買って練習をしていて、すぐに気づきました。これは今の自分では無理だし、勉強の仕方として今のやり方では上手くなるか怪しいと。

ということで、オンライン英会話に頼ることにしました。
レアジョブを選んだ理由は、
@講師によってTOEFL対策を実施しており、その講師の数がおそらく一番多いので予約しやすい
A100分プランという一日4コマのプランがある

今のところの感想としては、

スゴク良い!

講師の先生によってだいぶ質も違うしスタイルも違うのですが、TOEFL対策としては色々なtipsを教えてもらえて、講師の先生なりのコツのようなものを知ることができ、それを参考に自分なりの練習法を確立できそうです。ガンガン問題をやらせる先生と、一つの問題の解答をじっくり一緒に考えて作っていく先生がいます。
会話をすることで、自分が言えないすぐに出てこない表現や文法パターンがわかり、何を覚え身に付けるべきかがハッキリするので、会話上達にはやはり会話の数をこなさないといけないというですね。

レアジョブの悪い点も一応書いておきます。

講師の先生の環境によって、音声が聞き取りづらいです。TOEICでは満点取っているので自分のリスニング能力で先生の話を聞き逃すということはないはずですが、やけに聞きにくい時があり、それは発音のせいじゃなく、機材的なもののせいで音自体が聞きにくくなっている場合があります。これはおそらく、レアジョブは講師の先生の自宅からのレッスンの場合もあるため起きていることだと思います。まあ、ほとんどの先生の声は非常に聴きやすく、なまりというのもちょっとフィリピンの独特の甘い感じの音が混ざる先生もいる程度でみなさんとっても流暢で、多くの先生より年上にも関わらずまだまだなワタクシの英語に、自分が恥ずかしくなるばかりでございまする。少なくとも日本人のほとんどの先生より遥かに上手いですので、英語の質という意味では問題ないでしょう。

レッスンの質という点では、やはり歴が長い先生は上手です。歴が短い先生だといきなり始まってガンガンすすめるみたいな場合があるので注意です。まあそれも、先生も必死なんだなと思ってしまえば大した問題じゃないと思います。


ということで、
レアジョブはおすすめです。少なくとも目的をもって取り組めばかなり利用価値があります。
レアジョブのTOEFLレッスンは楽しいというより、結構大変なんですが、力がつくなぁと自分で実感している次第であります。君はahが多いからそれをカットしなさい!とか言われてズキンとしたり、if-clausは時間が掛かるから出来るだけ使わずに文を作りなさいなどと言われナルホド!となったり、とっても勉強になります。

Writingはまた別のサービスを検討中です。長年色々自力でやってきましたが、やっぱり見てもらうことも必要だと実感していますので。
|ランキングへ 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへTREview
スポンサードリンク
タグ:レアジョブ
posted by yozamruai at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Skype英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月01日

Ielts speakingというアプリ

Ielts speakingというiphoneのアプリが良いです。

普通のこういう類のアプリと違って、文字だけでなく、ビジュアルで面接官を映して質問してくるので、会話している感じが出ます。間を開けないようにとか考えて色々なフィラーフレーズを覚えないとという気になりました。面接官の声はまあ機械的ですが、矢継ぎ早に質問してきて、答えを勝手に録音してくれるのが便利です。自分で後で聞くといかに下手くそかわかって良いですね。

英会話のウォームアップとして毎日取り組むと良いでしょう。

ただし、無料期間が過ぎると何やら高そうな感じがします。料金体系がわかりにくいんで。
一度無料でお試しあれ。
|ランキングへ 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへTREview
スポンサードリンク
posted by yozamruai at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教材レビュー>Speaking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月28日

TOEICの本だけと、TOEIC以外に役立つ本

TOEICを受けるので、久しぶりにTOEICの本で学習しているのですが、本当にここ最近は色々な種類の本が増えましたね。そんな中で、TOEIC得点アップ以外の英語を使うことに貢献しそうな本を紹介します。

英語を使うには語法が重要です。

大学受験でも年々語法を問う問題が増えています。

TOEICでも語彙問題と文法問題がありますが、その中に語法問題と言えるものがいくつか含まれています。

その対策本は、TOEICだけでなく、アウトプットにとっても良いので、大変お得なものだと私は思います。
もちろんTOEICの得点アップという観点から考えると、文法などの問題が8割以上ははコンスタントに取れるようになっている状態、だいたい800点以上は常に取れるくらいになっている学習者にとって有効という話で、それ以下の学習者は、文法と語彙の基本的な部分をもっと強固にする必要があるとは思いますが。

以下の3点がTOEIC以外にも有効と考えます。
ユ・スヨンのブレークスルー990 TOEIC TEST 語彙・熟語・コロケーション1000問ドリル

少女時代みたいなおねーちゃんが表紙かつ著者らしい怪しげな本ですが、あのイクフン本を日本に紹介したスリーエーの本です。結構ゴリゴリ問題を解かせます。
この本は、その名の通り、TOEICの語彙・熟語・コロケーションにだけ注目した1000問を集めたものです。つまり時制などの文法的な知識を問う問題は一つもないのです。
TOEICはビジネス単語中心に、一応日常会話で用いられる易しめ単語が多いですが、語法やコロケーションは決して簡単とは言い切れません。それらの対策兼、アウトプット用として使い易いです。

TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】

こちらはさらに語法中心で、先ほどの本より文法的なニュアンスが強めですが、誤用しがちな部分が理解できます。超上級とありますが、それほど難しい内容ではなく、ただ単にTOEIC試験で間違えやすい問題を集めたという意味での超上級という感じです。音声もダウンロード出来て便利です。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

こちらは言わずと知れた本のようですので中身の解説は省きますが、一言でいうと、TOEIC頻出単語の本です。
なぜTOEIC以外にも役立つかというと、アウトプットに使い易いからです。日本文があって、ターゲット単語がフレーズから抜けていて、右ページで確認するという、アウトプットしやすいレイアウトになっています。こういうレイアウトのTOEIC対策の単語本は私が調べた限りはこれしかありませんでした。単語レベルは前半は易しすぎますが、中盤からは程よくTOEIC900点辺りの人でもアウトプットはできなそうなものが多く、勉強になります。


というような形で、TOEIC学習中も常にアウトプットを意識しています。これはTOEIC得点を上げることだけを考えればやや遠回りになる可能性もありますが、使える英語力向上という意味では、正しい学習なのではないかと思っています。
使える英語力を目指した学習なら試験で言うならIELTSやTOEFLへ行けって?確かに。ただ、あれらのテストは値段が高すぎますから。 |ランキングへ 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへTREview
スポンサードリンク
タグ:語法
posted by yozamruai at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教材レビュー>Vocabulary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カスタム検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。